3階釣り部

Dividend Fishing Life~配当金釣り生活を実現します~

柴山沼でエサ釣りをしてみたが、やっぱり渋山沼でした

f:id:Ysalaryman:20210528213017j:plain

 

久しぶりの投稿となります。

 

サムネ、詐欺リーマンと申します。

 

結果をお先に、きっちり仕上がっています。

 

いや、もう「柴山沼」を改名して「渋山沼」でいいのではないでしょうか?

 

 

5月の柴山沼の仕上がり具合を調査するため、今回は優秀なアシスタントを連れての釣行となります。

 

 

 

 

 

アシスタント名は・・・

 

ハイこちら ↓

 

f:id:Ysalaryman:20210528213022j:plain

 

みんな昔はお世話になったはず、

 

  『熊太郎』ですw

 

 

針もばっちり用意しました。

 

鯉が掛かってもいいように、ハリスちょい太め。

 

f:id:Ysalaryman:20210528213027j:plain

 

誰が『バス』を釣ると言いましたか???

 

釣れる魚は何でもいい。

 

ただ、お魚を釣りたいのですよ。

 

いい型のフナか鯉が釣れたら、ラッキーくらいの気持ちです。

 

 

と、いうわけで、バスタックルに玉ウキつけて、ミミズぶら下げて、魚影の濃い南水路入口付近をめぐってみます。

 

全く恥ずかしさの欠片もありません。。

 

魚を釣りに来ています。

 

 

南水路入口

去年投稿した、バス釣りポイントでも紹介している南水路入口でウキ釣りします。

 

子バスの魚影の濃さなら、やっぱりココでしょう。

 

回遊ルートにもなっているので、鯉やフナもよく泳いできます。

 

 

f:id:Ysalaryman:20210528213033j:plain

 

水路を鯉の大群が往復しているので、水路にもかなり魚が入っているようです。

 

水路にも足を運びましたが、鯉が草を「チュポ、チュポ」と音を出して突っついているだけで、何も釣れません。

 

ちなみに、子バスも水路に浮いていますが、やる気はなさそうです。

 

 

諦めて、本沼で浮き釣りです。

 

水面には子バス(10cm~20cm)くらいが浮いてあちらこちらで遊んでいます。

 

水面をポチャポチャしているのは、すべて子バス。

 

南側水路周辺で20~30匹くらいはいるようです。

  

f:id:Ysalaryman:20210528213010j:plain

 

ミミズには反応しません。

 

ルアーなんて、見向きもしません。

 

きっちり、仕上がっています。

 

 

足元にはギルがウヨウヨしています。

杭周りに打ち込めば、ギルが遊んでくれます。

 

お目当てのいい型のフナは見かけません。

 

お留守の様です。

 

鯉はミミズを完全無視のようです。

 

 

ギルをポチポチ釣りながら、子バスが戯れているポイントにも遠慮なく打ち込みます。

 

待っていても、全く釣れないので、どんどん魚がいる場所に打ち込んだ方が吉です。

 

 

そうすると、サムネの通り、子バスが釣れることもあります。

 

おっと、1年半ぶりのバスが釣れましたとさ。

 

まあ、今回はノーカウントでお願いします。

 

40UPのバスを見事に釣って、読者の方々にドヤ顔でマウント取りたいのですよwww

 

いつか、やります。いつの日か・・・

 

 

鯉バージョン:柴山沼モンスター目撃

ミミズぶら下げて、カニ歩きをしていたら、

 

あらま!!

 

メートル級の鯉が岸から5mほどの地点で、単独で浮いていました。

  

f:id:Ysalaryman:20210528213037j:plain

 

写真には平凡に映っていますが、「アオウオ」かと思うくらいのデカさです。

(写真撮った時は映っているかもわかりませんでした。)

 

柴山沼で初めて見かけました。いるんですね。

  

さいたま水族館羽生市)の池にいる食欲旺盛な魚達(巨大なアオウオや鯉)を思い出します。

 

ごっつい竿でぶっこみ釣りされている方々は、こんなデカい鯉を狙っているのでしょう。

 

確かに、ロマンあります。

 

 

さて、きっちり仕上がっている柴山沼ですが、バスは50UP、鯉は100UPが居るのは事実。

 

アングラーなら一度は釣りあげてみたいと思いますよね?

 

今年もロマンを求めて、チャレンジしましょう♪

 

関連動画

アイキャッチをそのまま、サムネにパックリしています。

 


www.youtube.com

 

関連記事

ysalaryman.hatenablog.com

 

ysalaryman.hatenablog.com

 

 

 

 

3階釣り部はいつ活動できるのでしょうか

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村