3階釣り部

Dividend Fishing Life~配当金釣り生活を実現します~

荒川大芦橋釣りで、今となっては笑い話に花が咲く

f:id:Ysalaryman:20211113143324j:plain

大芦橋

熊谷市鴻巣市を結び、荒川と和田吉野川の2河川にまたがる橋です。

 

う~ん。。。想像しがたい。。

 

馴染み具合としては、

 

旧大里町(小林)と旧吹上町(大芦)を結ぶ橋と言っておきましょう。

 

うん、しっくりきます!

 

大芦橋下流は、最近ではスモールマウスバスがよく釣れるポイントととして、名が知られるようになりました。

 

昔はへら師ばかりでしたが、最近はバスアングラーの人数が増えてきました。

 

f:id:Ysalaryman:20211113143318j:plain

(なんとういう画郭w おい!柱・・)

 

赤い水道橋がさらに有名!?

 

長さに定評があります。

 

 

バス釣りポイントの覚え方で、

 

荒川の赤い水道橋といえば、大芦橋付近

 

元荒川の赤い水道橋といえば、永代橋付近

 

なーんて、Yサラリーマンは覚えています。

 

参考までに、写真フォルダをごちょごちょ探してみて・・・

 

永代橋上流のバス釣りポイントはココ^^ 

 

f:id:Ysalaryman:20211117205231j:plain

(アングラーさんを錦鯉で隠しています。)

釣れる魚は?

昔から、鯉、へらはよく釣れています。

 

旧大里町小林側に橋を降りた、近くにへらの釣り堀もあるくらいです。

 

テトラ帯もあるので、小魚ベイトがよくつきます。

 

ベイトは豊富です。

 

そして、我らがアイドル、

 

 スモールマウスバスがよく釣れるのです。

 

荒川バス釣りで赤い水道橋が映ったら、川幅で判断してもらえばいいのですが、だいたいココの事です。

釣行

先だって、偵察に来まして、大芦橋と荒川大橋熊谷市)の2つの様子を比べたのですが、明らかに大芦橋がベイトが豊富、ベイビースモール(5cm)も目視できたので、

後日大芦橋に入りました。

 

前日に雨が降ってしまったので、おそらく山間部でよく雨が降ったのでしょう。

 

水位がかなり上昇していました。

 

普段テクテク歩いている護岸ですが、移動が大変です。

 

f:id:Ysalaryman:20211113143305j:plain

 

護岸沿いは長靴でなければ歩けません。

 

ちょっとした雨でも荒川は影響をうけます。

 

ご自身の釣行日程の3目日前のうちで、雨が結構降ってしまったならば、場所は再検討されるのが𠮷かもしれません。

 

水位が上がり過ぎて、入りたいポイントが水没してしまいます。

 

この前よく見えたベイトやベイビースモールは、姿もなく、時々水面にポチャっとベイトが遊ぶくらい。

 

さらには、水位が上がって、ポイントが絞りにくい。

 

とりまルアーをひたすら巻き続けますが、何の感触もない。

 

テトラ帯にもルアーを落とし込んでみますが、お留守みたい。

 

心折れたYサラリーマンは、後日霞ヶ浦で使う予定の熊太郎にすがります。

 

霞ヶ浦釣行用に熊太郎を、こっそり仕込んでいたのです。

 

余談ですが、後日の

熊太郎活躍シーンは野田奈川バス釣り

ysalaryman.hatenablog.com

 

3階釣り部秘密のエサ活躍シーンは霞ヶ浦稲敷大橋付近伊崎水門

ysalaryman.hatenablog.com

 

「熊太郎、お前の出番だ。あとは頼む!」

 

「俺はもう(チョコレートブロックに)座る。」

 

ガン玉1個つけて、ミミズぶらさげて、放置プレイ。

 

しばらくすると・・穂先がピクピク

 

f:id:Ysalaryman:20211113143314j:plain

 

「あ!いらっしゃい。」

 

いい感じのフナが釣れました^^

 

 

数年前の回顧録

ここが書きたかった。

 

数年前、3階釣り部で大芦橋に入りました。

 

今回のチョコレートブロック帯(小林)の反対側の砂地(大芦)に陣取って釣りをしました。

 

恒例の熊太郎やサシでニゴイ先生や子魚をいくつか釣っています。

 

真夏だったので、サンダルで川にも入れます。

 

シャロー地帯なので、膝くらいまで、荒川の清き水にひたりながら、釣りを楽しめます。

 

これが気持ちいい^^

 

 

そこで事件が2つ程発生しています。

 

あの呪いはなんだったのだろう。。

 

 

1 メンバーのポイズンアドレナMHが折れる

Yサラリーマンは目撃したのです。

 

メンバーがキャストする瞬間に、ルアーと一緒に折れた2ピースの根元ロッドが飛んでいく瞬間を・・・

 

ポキッとかボキッではなく、ただ無音でさりげなく、ルアーとともに川に突っ込む根元ロッド。

 

メンバーは凹んでいましたね。

 

その前にも、びん沼川で同じアドレナの先端が折れる始末。

 

さすがに2回も折れるなんて、不良品でしょ?

 

ということで、店舗でクレーム扱いにしてもらい、無料で交換してもらったそうです。

 

高級なロッド:アドレナですからね。

 

心も折れるわな。

 

メンバーご自慢のアドレナMH&メタDCでビッグスモール

ysalaryman.hatenablog.com

 

2 Yサラリーマンの当時の愛車 

   クラウンアスリートが砂場にハマる

水道橋下の砂場まで車で降りれるのですが、Yサラリーマンは調子に乗って、砂場を車でブンブン移動しました。

 

帰り際、車のタイヤが砂場の溝にハマって停車。

 

前にも後ろにも動かせず、メンバー頼りでJAF呼んでもらいました。

 

牽引されるクラウン・・・

 

もう釣りどころではない。

 

やっぱ、心折れるわな。

 

同日に発生した、何らかの呪い。

 

今となっては、笑い話に花が咲きますが、当時者は凹みまくってました^^

 

それ以来、3階釣り部大芦橋は遠のいていくのでありました。

 

砂場側に入られる方は、車の停車場所には充分に注意して下さいー

 

ロッドが折れる。知らんがなー

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

 

 

コストパフォーマンスは上級クラス

管理釣り場霞ヶ浦で活躍のガン玉