3階釣り部

Dividend Fishing Life~配当金釣り生活を実現します~

ブラックバス管理釣り場へGO令和2年6月 トラウトルアーのバベルは優秀

そうだ!バス管理釣り場に行こう♪

f:id:Ysalaryman:20200610222833j:plain

 

バスの匂いを忘れてしまいそうになったときは、素直にバス管理釣り場に行って、バスを釣らせてもらいましょう。

 

入場料を払うだけで、安全に、そして確実にバスが釣れるっていいですよね?

 

ナマズの厄払いも込めてww

 

私は主に2か所のバス管理釣り場さんにお世話になっています。

 

時期的、距離的な感じで使いわけさせてもらっています。

 

どちらも特徴的な管理釣り場で、いつも釣りを楽しませてもらっています。

 

さて、午後からお出かけして、4時間半の釣行です。

 

釣果

ざっくり言って、

 

40本、そして、バラシ25本

 

なかなかの釣果でした。

 

バラシが多いのは、針のせいにしておきましょう^^

 

バラシが多いと感じる時は、針を大きめのに代えると改善します。

 

サムネにあるように、トラウトのバベルを使いました。

 

管理釣り場では鉄板ルアーの一つです。

 

重量と色はかなり釣果に影響します。

 

私のおすすめは、

重さ1.2g~1.8g

ルアーがふわふわゆっくり落ちて、バスによ~く見せられるのが理想の重さです。

 

使用ロッドによりますが、ルアーが全く飛ばなかったり、ボトムがとれなかったりすると軽すぎです。

 

逆に重すぎると、勢いよくルアーがボトムにストンと落ちてしまいます。バスに見せる時間が足りないと、気づいてもらえなかったりします。

 

初めてバベルなどトラウト用ルアーを使う方は、1.8gあたりから始めるをおすすめします。ルアーの使用感を実感できると思います。

 

慣れてきたら。1.2gもしくはそれ以下の重さでやるとさらにグッドです。

色は黒または深緑

「ペレットが水中におちてきましたよ~」とバスにアピールしてあげる必要がありますので、なるべく強い色を使ってください。もちろん白でもOKです。

 

ペレットだと想像しづらい方はドッグフードを想像してください。

 

そして、目立つには、もうちょい色を強くするには、何色がいいかなと考えるとベストな色が選べると思います。

 

どれだけバス釣るのに必死なのか。。。

 

ど~してもバスを釣って釣って、釣りまくりたかったのですよ。

 

管理釣り場必須アイテム

 釣ると同時に釣果をカウント開始^^

 

何匹釣れたかは、自分の充実感に通じます。

 

記憶でカウントしていると、そのうちカウント数を水増しするという不正を自分はしてしまいます。^^;

 

カウンターで正確に釣果を計りましょう。

 

本日のバスの状況

魚影の濃さ 

 

バスのスレ 

 

個体のサイズ 25cm~35cm前後

  

それほど、バスがスレている印象はありません。

 

周りのアングラーの方も巻きやトップでよく釣っていました。

 

ただ、ワームへの食いつきは弱めで、2インチほどのサイズによく反応してきました。

 

羽モノ、カナカナ使ってみましたが、巻きには全く反応せず、放置にはバスがどこからか湧いてくるのですが、口を使わないで、見切られてしまいました。

 

f:id:Ysalaryman:20200610233216j:plain

写真を撮ったと同時に、すぐ水に戻しています

私の釣法

ほほ終始、バベルでチョンチョンサイト釣りに徹しました。

 

岸際、杭、倒木周りを中心に池を何周したことかw

 

ちなみに私は管理釣り場では、サイトをメインに楽しんでいます。

 

ネイティブではめったに出来ません。

 

管理釣り場ならではの釣法です。

 

私はチョンチョン釣り大好きです。

 

バスの表情を一匹づつ確認しながら、

 

「君はゴム食べますか?」

 

「君はプラスティックの方が好きですか?」

 

とバスの目の前にルアーを落とし込んで、反応を見ながら釣りを楽しむスタイルです。

 

我ながら結構地味です^^

 

バスの表情、特に目の動きに注視していると、だんだん、どの個体が釣れるのか、どの個体が仙人(ルアーに反応しない神の領域に達した天才君)なのか、おおまかに判断出来るようになります。

 

なかなかおもしろいですよ。

 

さあバス管理釣り場に出かけましょう

みなさんそれぞれの考え、想いがあって管理釣り場へ行くと思います。

 

小さなお子さんと安全に釣りを楽しみたい

 

バスをたくさん釣ってみたい

 

自分の使いたい、好きなルアーで釣りたい

 

トップのみで釣りたい

 

ビッグベイト縛りで遊びたい

 

バスの釣り方を学びたい

 

バス管理釣り場皆さんの希望を叶えてくれます。

 

そして、経験は必ずネイティブで活かせます。

 

四季を通して、定期的に管理釣り場釣りを経験することは、私たちアングラーのスキルアップに貢献してくれます。

 

是非、お時間を作って、管理釣り場へ足を運んでみてください。

 

何か新しい発見が見つかると思いますよ!!

 

なんと言っても、バスが釣れるって素晴らしい!!

 

 

現在管理釣り場では感染症対策として、マスクの着用、手の消毒などが求められています。

 

お出かけ前に一度、管理釣り場さんのホームページなどご確認ください。

 

入場制限にならないように、事前にマスクを用意してください。