3階釣り部

Dividend Fishing Life~配当金釣り生活を実現します~

霞ヶ浦水系でバスにアプリーチする一風変わった方法(前編)

ナマズセンサーは有効か?

リニューアルです^^;

 

自分ではなかなかの力説です。お時間あれば、一読どうぞ。

 

f:id:Ysalaryman:20200609190129p:plain

 迷走から仮説へ

 

当時(今から3年ほど前)3階釣り部が出来上がり、バスを釣ろうと意気込んで霞ヶ浦へお出かけ行きました。

 

行けど、投げれど、巻き巻きせど、一向にバスが釣れることはありませんでした。

 

怪魚(ナマズ)がよく釣れる情報は当時も知っていました。

 

実際によく釣れました。

 

餌(ミミズやレバー)だと簡単に釣れるもんだな。

 

ーーーー時は流れーーーーー

 

バスも程ほどに釣れるようになってきました。

 

何かのヒントをつかんできたようです。

 

そこで昨年、私は一つの仮説を立てました。

 

ただいま検証続行中です。

 

題目だけではよく分かりませんね。詳しくお話します。

 

霞ヶ浦水系の嫌われ者?

 霞ヶ浦付近でバス釣りをされている方々は、毎回経験されることですが、バスを狙っていて、外道と言われる(可哀そう)アメキャが釣れてしまうことがあると思います。

 

しばしば、アメキャが釣れる方は、うん。ルアーの扱いが相当な腕前なのでしょう。

 

バスに限らず、アメキャまでも騙してしまうのですから。

 

バス狙いの方には迷惑がられているようでが。。

 

よ~く見てるとその内、愛着が沸いてくるものです。

 

霞ヶ浦水系最強か!?

 さて、バスとナマズは同じフィッシュイーターと知られています。

 

霞ヶ浦には、まあ何とアメキャの多い事でしょう。

 

私の感覚では、

 

バス:なまず=1:20くらいの比率

 

はあるのではないでしょうか?

 

バスよりナマズの方が雑食で、また魚などの死骸も食べてしまうほど、食の範囲は広いです。

 

しかし、霞ヶ浦でのベイトはもちろんお互いに競合しています。

 

時期によって変わりますが、ワカサギ、シラウオやゴリ(ヌマチチブ)、各種エビetc

 

実際、北浦の水原周辺に限らず、ゴリやエビを目視できますし、よ~く目を凝らすと、どんだけいるんだよ。というくらい発見できます。

 

なまずのほうが勢力、個体とともにバスより強い

 

でしょうね。↑ここ大事!

 

霞ヶ浦界隈の食物連鎖のピラミッドの頂点に君臨する

 

王様ことアメキャ

 

ハクレン

「俺も結構強いよ。」

「俺も負けないんだが」

 

筆者

「まあまあ、今回はフィッシュイーターさんの中でのお話しです。」

 

251「・・・」

 

ysalaryman.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

 

                後編に続く。。。